医療法人社団博栄会

03-3902-7214FAX 03-3901-0951

  1. トップページ
  2. 理事長ご挨拶

理事長のご挨拶

当社団は、1954年(昭和29年)7月に現在の東京都北区赤羽南に開業し、病院を取り巻く社会環境の変化に応じて、新たな分野へ積極的に進出して参りました。
東京都北区を中心に、急性期総合病院(東京都指定二次救急医療機関)である赤羽中央総合病院、循環器科及び整形外科・リハビリテーション科に特化し、循環器病センターを併設した浮間中央病院、ご利用者様の自立と家庭生活復帰を支援させていただく介護老人保健施設「太陽の都」、眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・透析センターの診療を行う赤羽中央総合病院附属クリニック、在宅ケアサービスを行う博栄会訪問看護ステーション並びに博栄会居宅介護支援センターの6事業を運営しております。今日では北区を代表する医療法人グループとして、救急医療から在宅医療・介護までトータルケアを展開しております。
これも偏に皆様方のご理解とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
引き続き、全世代の皆様に更に高度な医療と細やかな介護、福祉サービスを提供し、地域の皆様が住み慣れた地域で、安全で健やかに過ごせるために、更なる発展を目指して参ります。
現在、博栄会創業65周年記念事業の一環として、旧赤羽中学校跡地に2021年10月開業に向けて「博栄会 赤羽中央総合病院・東京シニアケアセンター赤羽」の建設を進めております。新病院は現赤羽中央総合病院の入院ベッド数150床から199床に増床許可を受けており、ER(赤羽救急センター)、婦人科、小児科並びに呼吸器外科等を新設予定で、既に婦人科等の新設診療科の婦人科専門医師も内定しております。また、東京シニアケアセンター赤羽は100床の認可を受けており、介護士等も順次採用し、当社団の既存施設・病院で研修中です。複合施設は地上7階建ての大規模な施設となり、昨今の台風、大雨災害を鑑み、地域の皆様が垂直避難可能な建物とし、万一の災害の時の避難所に開放出来る様に致します。
工事は令和3年7月末の竣工に向け順調に進んでおり、近隣の皆様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご協力の程お願い申し上げます。

今後も当社団は開業以来の「私達は病める方、介護を必要とする方に『愛と奉仕』の温かい手をさしのべます」との運営理念の下、地域の方々に信頼され、親しまれる病院・施設作りに努め、患者様・ご利用者様中心の高度な医療・看護そして介護サービスのご提供を目指し、更に博栄会グループ全職員一丸となり小職は全身全霊でこの事業を展開して参ります。 今後もご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

令和2年 11月 吉日